SORAYAMA

SORAYAMA

空山基

出版社:HIOSHINA

空山基は、1969年に中央美術学園を卒業、広告代理店勤務を経て1972年よりフリーとなって以後、驚異的な写実力を武器に、人体と機会の美を追求した作品で、国内外で伝説的な存在となっているアーティストです。その名を世に知らしめた作品「セクシーロボット」シリーズ(1978年-)では、女性の人体美をロボットに取り込んだ表現で、その後のロボットのイメージ形成に大きな影響を与えました。

本書は、2016年にNANZUKAギャラリーにて発表された新作である、マリリン・モンローの肖像を元に書き起こしたペインティングを中心に、その他のセクシーロボットシリーズのペインティング、等身大の立体作品の写真に加え、制作過程のラフスケッチを収録した作品集です。

― 出版社説明文より