地上はどんなところだったか

地上はどんなところだったか

内藤礼

出版社:ヒヒ

地上に存在していることは、それじたい、祝福であるのか。
みずからの問いに、みずから真摯に答えるように作品をつくり続けてきた美術家・内藤礼。この世の聖地をいくつも出現させてきたアーティストに訪れた新しい兆し、それが「ひと」。「ひと」はどこから、何のために地上に生まれてきたのか。そして何を見ようとしているのか。「ひと」が旅をして生まれたものと、その記録。
― 出版社説明文より

判型
128 × 182 mm
頁数
96頁、カラー図版15点
製本
ソフトカバー
発行年
2014
ISBN
978-908062-04-9