1948年7月7日、父・島尾敏雄、母・ミホの長男として兵庫県神戸市に生まれる。奄美大島で少年時代を過ごす。74年7月、東京造形大学造型学部写真専攻科卒業。75年からフリーの写真家として活躍。個展多数。78年、潮田登久子(写真家)と結婚、同年長女真帆誕生。すぐれたエッセイストであるとともに、夫人の潮田登久子氏との共同作業によるアジアについての著作も多い。現在、東京在住。著書に『生活』『季節風』『東京~奄美損なわれた時を求めて』『中華幻紀―Wandering in China』など多数。最新刊は『東京~奄美損なわれた時を求めて』。

島尾伸三の写真集