The Taste of Emotion

Signed

The Taste of Emotion

魏子涵

出版社:bookshop M

ナンバー入り

私の目で一行ずつスキャンした動物の情報をトランスコードして、
私の脳内に蓄積してからそれを放出するという行為が、
私の感情の欲求を満たすための特別なプロセスになった。

― 魏子涵

本書、魏子涵作品集『The Taste of Emotion』は、キヤノンSタワー2階 キヤノンオープンギャラリー1で、開催された魏の写真展「情動の匂い」(2022年2月25日〜3月29日)に併せ刊行。キヤノンマーケティングジャパンが開催している写真家のオーディション、第2回「SHINES(シャインズ)」に入選(町口覚 選)を果たした魏は、今もっとも活躍が期待される新人作家の一人です。

私が動物を見ているとき、
その視線は動物の体を移動して回り、
見られる要素をすべて見つけようとして、
可愛い、怖い、と無意識に口に出してしまう。

私は動物を見ると、
様々な事物を感じ取って、
記憶の中の同じような事物を探し求め、
ふわふわのヤギと、はじめて食べたマシュマロを置き換えてしまう。

私の目で一行ずつスキャンした動物の情報をトランスコードして、
私の脳内に蓄積してからそれを放出するという行為が、
私の感情の欲求を満たすための特別なプロセスになった。

― 魏子涵

― 出版社説明文より

魏子涵(ギ シカン)
1994年中国山東省生まれ。武蔵野美術大学大学院写真コースを修了。現在は東京藝術大学先端芸術表現科に在学中。作品は主に、五感で体感できる写真を基軸として、関係性について多様な写真表現方法を探求する。国内外のギャラリー、美術館で発表を続けている。

キーワード: 動物

$20.37

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
257 × 182 mm
頁数
32頁、掲載作品21点
製本
ソフトカバー
発行年
2022
言語
英語、日本語、中国語
エディション
700

関連書籍

5大陸

瀧本幹也、樋口兼一、杉田知洋江、片村 文人 、佐藤新也

$122.24

Stay

シャルロット・デュマ

$26.89

HANON

水谷吉法

$40.75