夜明け【特別版】

夜明け【特別版】

山内悠

出版社:赤々舎

初版から12年、新装版から10年─
宇宙と地球の狭間に広がる光景をまえに、私たち自身の存在を、その生命体としての在り方を、より大きく体感し、開く特別版。

地球と宇宙の境界線、雲平線(うんぺいせん)の彼方に日が昇り、訪れる「夜明け」。地上3000メートルの高さにある富士山七合目の山小屋で600日間、山内悠は「夜明け」を追い求めた。地球と宇宙の境界線、雲平線の彼方に日が昇り、色づく雲海。躍動する雲。それはあたかも地球という惑星の細胞に命が吹き込まれ、呼吸する姿そのもの。神秘的で美しい光景の数々は、まさに一期一会。人の生死、私たちの頭上には、常にこうした光景が存在しているのです。宇宙と地球の狭間に広がる光景をまえに、私たち自身の存在を、その生命体としての在り方を体感する写真集。
特別版は、A3サイズと大きく、かつ開きやすくなりました。宇宙の絵本のような広がりが感じられます。

― 出版社説明文より

$32.10

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
420 × 295 mm
頁数
34頁
製本
ソフトカバー
発行年
2022
言語
英語、日本語
ISBN
978-4-86541-155-3

山内悠による出版物