Fuck me

Fuck me

Josh KERN

出版社:Dienacht Publishing

ジョシュ・カーンの処女写真集の始まりは、手書きメモから始まる。ライアン・マッギンレーやペトラ・コリンズといった写真家たちに触発され、35ミリフィルムで撮影した彼の人生や彼の友人の生活など、それは私的な記録であると同時に、表現方法に写真を選んだ彼の宣言書のようでもある。