カムイミンタラ

カムイミンタラ

藤井保

出版社:リトルモア

神様たちの遊ぶ庭へ

自然光にこだわり、独自の空気感を漂わせ活躍を続けている写真家・藤井保。
“日本人として日本をきちんと撮りたい”という想いから「まるで地球の皮膚に触れているような気分」と自身が語るほど自然の中に身をゆだね、10年近い歳月、日本の大地と真直ぐに向き合ってきました。
日本の東西南北の島々を巡り、撮影した前作『ニライカナイ』から7年、その続編となります。

ありのままの自然の美しさ、地球の内側から溢れてくるエネルギー、そして私たちがまだ見たことのない“神々の庭”。
新たな日本の大地が、そこには静かに力強く広がっています。

[カムイミンタラ]
アイヌ語でカムイとは神と熊の意。ミンタラは庭、外の草が生えていない所の意。カムイミンタラは「神々の遊ぶ庭」と訳すことができ、神聖な山々を祭り場として崇めた。又、ヒグマの多い所の地名としても使われた。

キーワード: ランドスケープ

$31.26 15% discount $26.57

税込

在庫無し

欲しい物リストに追加
判型
305 x 218 mm
頁数
76頁
製本
ハードカバー
発行年
2006

藤井保による出版物

関連書籍

Signed Fuzhou

井津建郎

$78.14

Osaka Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

$40.03

Kochi Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

$40.03

惑星

山内悠

$48.84 $41.51

5大陸

瀧本幹也、樋口兼一、杉田知洋江、片村 文人 、佐藤新也

$146.51 $124.53