Kemonomichi

Signed

Kemonomichi

小林紀晴

出版社:冬青社

出雲から諏訪に神がやってくる以前、ミシャグチという土着の神が存在していた。
さかのぼれば縄文文化が繁栄していた。
出雲からの神、ミシャグチ、縄文。
この3つが諏訪湖と、屏風のように立ちはだかる八ヶ岳のあいだで、いまも蠢いている。
けっして過去のものではない。ときに、それらの力をひしひしと感じる。
何かをきっかけに、日常を乗り越え、忽然と姿を現し、ひとつになる。
その瞬間を、私は待つ。
やがて、目の前に、容易には見えなかった一筋の道があらわれる。
私はその奥へ、深く分け入ってみた。

ー小林紀晴、後書きより抜粋

キーワード: 環境 スナップショット

$32.11

税込

在庫無し

欲しい物リストに追加
判型
259 x 253 mm
頁数
107頁、掲載作品89点
製本
ソフトカバー
発行年
2013
言語
英語、日本語

小林紀晴による出版物

関連書籍

Signed たね

ときたま

$29.58

78

須田一政

$67.61

Signed 留鳥

伊藤昭一

$27.89

Signed 蜉蝣

森山大道

$101.41

旅記

西村多美子

$50.71