RAINBOW VARIATIONS

写真家・小山泰介は2008年発表の『entropix』以降、一貫して都市と自然の境界を写真で捉え、また制作を通じて写真という枠組みを拡張し、デジタル時代の写真のあり方を問う実験的な試みを行ってきました。本写真集は、小山が2009年から制作している『Rainbow Variations』を初めてまとめた作品集となります。虹色の広告ポスターを接写した「人工物としての虹」の写真を変化させ、反覆的に増幅させることを試みる作品『Rainbow Variations』に、新作「Pico」を加えた約70点を収録しています。また本作品集ではスイス人デザイナーデュオ・Maximageと小山のコラボレーションにより編集・デザインが行われました。

― 出版社説明文より

キーワード: コンセプチュアル 抽象
判型
218 x 300 mm
項数
96 項
製本 ソフトカバー
発効日
2015
言語
英語、日本語
デザイン
Maximage, Rémi Brandon
プロデュース
Shigeo Goto, Sawako Fukai
編集
Taisuke Koyama, Maximage, Rémi Brandon
ファーストエディション
2015年9月 1000部
印刷
日本
JP
ISBN 978-4-902080-54-4 / EU:ISBN 978-3-03747-069-5

小山泰介による出版物

関連書籍