Shinkirou

Shinkirou

本城直季

出版社:リトルモア

地域が培ってきた歴史や文化が豊かに息づくなか、
国内有数の工業地帯に属する町には工場が立ち並ぶ。
本城直季が撮り下ろしたのは、三重県下最大の都市、四日市。

古くから栄える市場町は、軍事産業を経て工業の町へ。
そして公害=ぜんそくの町として全国に知れわたる……。
この町に暮らす人々は、これから、この町の未来をどのように描くのだろうか。

コンビナート、
コンテナの積まれた港、
単線で走るローカル線、
子どもたちの遊ぶ公園、
遊園地に作られた大規模コースター、
伝統ある地域の祭り

鳥の目線で、模型のようにとらえられた風景の数々からは、この国の過去と未来が見えてくる。

― 出版社説明文より

本城直季による出版物

東京

本城直季

在庫無し