狐の嫁いり 特装版 (#61)

Special EditionSigned

狐の嫁いり 特装版 (#61)

澤田知子

出版社:青幻舎

サイン入りオリジナルプリント付(『Reflection』シリーズより100種/各エディション1のみ)

展覧会で《狐の嫁いり》という新作として構成・展示された13シリーズ、全作品を収録した特装版

澤田知子は大学の卒業制作で実質的なデビュー作と言われている《ID400》(1998)で2000年度写真新世紀特別賞を受賞、2003年度第29回木村伊兵衛写真賞に続き、2004年にはNY国際写真センターThe Twentieth Annual ICP Infinity Award for Young Photographerに選出されるなど、デビューから現在に至るまで、国内外で高い評価を得ている作家です。

本書は澤田にとっては初の公立美術館での大規模個展となる、東京都写真美術館での『澤田知子 狐の嫁いり』展(2021年3月2日(火)〜5月9日(日))に合わせて刊行した、図録兼書籍の特装版です。

展覧会で《狐の嫁いり》という新作として構成・展示された13シリーズ(《ID400》から最新作《Reflection》に加えて、展覧会で初公開された初めてのセルフポートレイト作品)の作品全点が収録されています。その数は1400点弱。それらを、1頁に作品1点というルールでレイアウトし、充実のテキストページを加え、総頁は1552ページとなりました。

背の厚みは10cmを超え、このボリュームでは製本の機械で作ることができないため、職人の手によって1冊1冊仕上げられることに。その結果、書籍の範疇を超えた、作品と呼ぶに相応しい佇まいに仕上がりました。

また本書は、本書のために構造から考えて作られた特製函に収納されます。
本を開く前、函を開けるところから作品世界は始まります。

*なお、本書には1冊につき1点、《Reflection》シリーズ(全100点)のサイン入りオリジナルプリントが付きます。エディションは各1のみとなります。

― 出版社説明文より

箱の一部に裂け目が入っているが、出版社からの説明によると「手作業によって製品化された為、全ての商品で裂け目が発生している」とのこと

$860.28

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
154 × 110 × 105 mm
頁数
1552頁
製本
ハードカバー
発行年
2021
言語
英語、日本語
エディション
100

澤田知子による出版物