Under Vancouver 1972-1982

Signed

Under Vancouver 1972-1982

Greg GIRARD

出版社:自費出版

1970年代から1980年代前半に撮影されたバンクーバーの写真には、鉄道の終着駅である港町としての最盛期が写し出されている。これらの写真が撮られた直後から、バンクーバーは世界的に注目され始め(一般的には86年万博がその決定的な瞬間と言われている)、自然に囲まれたアーバンリゾートとして生まれ変わり、不動産投資の目的地としても注目されるようになったのである。9.11以降、安全保障の観点からウォーターフロントが街から閉ざされるようになる以前、バンクーバーのダウンタウンやイーストサイドの通りの多くはウォーターフロントに突き当たり、漁港や貨物ターミナル、水上労働者や船乗りのためのバーやカフェが立ち並ぶ地域であった。

これらの写真は、Greg Girardの初期の作品であり、街の裏側を撮影したものである。そして、決して意図されたものではなかったが、これらの写真は今やすっかり姿を消したバンクーバーの記録となっている。

― 出版社説明文より

$53.93

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
247 × 178 mm
頁数
184頁
製本
ハードカバー
発行年
2017
言語
英語

Greg GIRARDによる出版物