Yangon Diary

『Yangon Diary』は、2019年2月21日から3月1日にかけて、Peter Bialobrzeski(ピーター・ビアロブルゼスキ)がミャンマーで最も人口の多い都市ヤンゴンに滞在した際の写真記録であり、同時にこの都市の視覚的・社会的な多様性と密度への調査でもある。長時間露光写真の要素を取り入れた見事な構図で、ビアロブルゼスキはヤンゴンのストリートや裏通りに、複雑な視覚的シーンを展開するために必要なフレームスペースを与えている。

「2016年3月4日(...)街全体がアナログのアマゾンのように感じられる。ある通りでは家電製品が、次の通りでは工具が、また別の通りではプリンターや紙の商人が、そしてすぐ近くでは服が売られています。巨大な市場は、ブルータリズムのソビエト様式の建物の壁の後ろの屋内にひっそりと佇んでいます。通路は狭く、そこでの火事を想像すると嫌になる。とはいえ、ヤンゴンのどこでもそうだが、人々はフレンドリーで、あなたに微笑んでくれる。そして、ほとんどの第三世界の国と違って、商人たちは見知らぬ人に何かを買えと嫌がらせをすることはありません。」
— ピーター・ビアロブルゼスキ

$45.55

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
210 × 140 mm
頁数
112頁
製本
ソフトカバー
発行年
2021
言語
英語
エディション
500
ISBN
978-1-908889-87-4

ピーター・ビアロブルゼスキによる出版物

Dhaka Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

$45.55

Kochi Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

$40.03

Osaka Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

$40.03

Taipei Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

$36.39

Wuhan Diary

ピーター・ビアロブルゼスキ

売り切れ