新着書籍

Beware

アリ・マルコポロス

$32.56

Signed Ore

森山大道

$55.11

Sumo

トマシュ・グゾバティ

$79.03

今週の再入荷商品

Butter

アリ・マルコポロス

$24.11

Highlighted Artist

1934年、北海道中川郡美深町に生まれる。日本大学芸術学部写真学科卒業。日本デザインセンターや河出書房新社などの勤務を経て、1968年に独立。代表作「鴉」は世界的に高い評価を得ている。1974年、アメリカ・MoMAで開催された歴史的な日本写真の展覧会「New Japanese Photography」への出展を皮切りに、これまで世界各国の展覧会に出展多数。1992年、不慮の事故で脳障害を負い、20年間の闘病の末、2012年に亡くなる。享年78。2017年、フランスはアルル国際写真祭にて没後初の回顧展「l'incurable égoïste」を開催。2018年4月、京都のKYOTOGRAPHIE にて国内初の回顧展「遊戯」を開催。2018年9月からは、オランダはアムステルダムのFoam Museumにて、美術館では没後初となる回顧展「Private Scenes」を開催予定。深瀬が40年間の作家人生において制作した作品群の全貌を網羅した写真集「Masahisa Fukase」(Editions Xavier Barralより英語版及び仏語版、赤々舎より日本語版)が刊行される。

Highlighted Item

5種類のイメージ有り

1962年、深瀬昌久は『カメラ毎日』誌の依頼で、6月から12月までの巻頭をカラーで飾ることになった。深瀬はこの仕事を快く引き受け、さまざまな色調のフォトモンタージュを多数制作した。その動機について、深瀬は次のように語っている。「シュルレアリスムの遺産は、美術や詩、さらにはデザインや映画の分野でも見られますが、写真ではマン・レイの作品を除いてはほとんど見られません。この考え方が、このシリーズを作るきっかけになりました」

「私は写真家なので、主人公は常に視界に入る物体ですが、私の脳は目に見えるものだけでは満足しないので、現在、複数のネガの重ね合わせや多重露光、シャッタースピードをわざと遅くしてぼかし効果を出したり、ファインダーを覗かずにカメラを宙づりにしたりと、複雑な操作を試みています。これは、ちょっと大胆に言えば、自動書記とでも言うべきもので、シンクロニシティや存在の異なる層を表現しようとする試みです。」― 深瀬昌久

このシリーズのイメージは、もともと出版用に構想され、ポジフィルムとして残されていたもの。便利堂は、深瀬昌久アーカイブスの全面的な協力を得て、「Color Approach」の限定プリントを制作した。

プリントサイズ:370 x 308 mm
深瀬昌久アーカイブスによる刻印と番号付き

― 出版社説明文より

コロタイプとは
一般的な印刷方法であるオフセット印刷では色や濃淡を小さな網点の密度で表現しますが、コロタイプでは連続階調で表現するため、写真のようにより本物に近い緻密なディテールで表現することができます。

今月の人気商品

Why Not?

ハビア・カジェハ

$67.51

点子

花代、沢渡朔

$39.95

Signed 12321

ヤオ・ユアン

在庫無し

写真集とアートブックを世界へ

shashashaは東京を拠点とするオンラインブックショップです。

2012年のオープン以来、世界中の様々なアーティストのフォトブックやアートブックを専門に取り扱っています。新刊、自費出版はもちろんのこと、新進気鋭のアーティストからベテランのアーティスト、伝説的な巨匠の作品まで、古本、希少本、絶版本まで、幅広いラインナップを取り揃えています。

shashashaで購入できる本は、どれも厳選されたものばかりです。日本を拠点としながらも、独自の視点と専門性を生かし、アジア、ヨーロッパ、アフリカ、オーストラリア、南北アメリカの興味深い出版社やアーティストの作品を取り揃え、多様で豊かなカタログを提供しています。

Instagram Feed

Youtube Channel

shashasha ニュースレターに登録する

最新情報をいち早くお届けします。