写真家。1962年、米国ニューヨーク市生まれ。1993年、ヒューストン大学修士課程修了(写真学)。現在、インディアナ大学・ルースH. ホールズ名誉教授、写真学科長。米国在住。

1980年代より本格的に写真制作を開始し、90年代より世界各地で数多くの個展・グループ展に参加。日本とアメリカという2つの国にまたがる自身のアイデンティティを踏まえ、様々な作品を制作、発表してきた。

©Osamu James Nakagawa, courtesy of PGI

年表

1962 ニューヨークに生まれる
1962-1977 東京在住
1986-1988 東京在住、小川隆之氏に師事、マイケル ヤマシタ氏のアシスタント
2006 沖縄長期滞在
2009-2010 沖縄長期滞在

1986 セントトーマス大学スタジオアート学士号卒、アメリカ
1993 ヒューストン大学写真学修士号卒、アメリカ
1993 ヒューストン大学芸術学部写真学科、講師
1994-1996 ラマー大学,講師、ボ-モント,テキサス、アメリカ
1996-2014 インディアナ大学准教授,アメリカ
現在 インディアナ大学・ルース N. ホールズ名誉教授、写真学科⻑
インディアナ大学写真総合センター⻑ アメリカ、ブルーミントン、インディアナ在住

出版物

2009 『BANTA』双美堂
2013 『GAMA CAVES』赤々舎
2017 『始まりの旅 – メキシコ・大東島・与那国』平敷兼七/オサム・ジェームス・中川
2017 『A Shared Elegy』インディアナ大学出版
2018 『Eclipse: 蝕』PGI

個展

1994 窓、CG ヤング センター、ヒューストン、テキサス
1997 アメリカン ドリーム、サウスイースト・テキサス美術館、ボーモント、テキサス
1997 ニューワーク:オサム ジェームス ナカガワ、マックマートリーギャラリー、ヒューストン、テキサス
1998 オサム ジェームス ナカガワ、マックマートリーギャラリー、ヒューストン、テキサス
2000 廻:Kai、マックマートリーギャラリー、ヒューストン、テキサス
2000 窓:1989-1999、ヒューストン写真センター、ヒューストン、テキサス
2001 窓:オサム ジェームス ナカガワ、セピアインターナショナル、ニューヨーク
2001 オサム ジェームス ナカガワ、ウエスタンミシガン大学
2003 廻:Kai、セピアインターナショナル、ニューヨーク
2003 間:過去の合間、マックマートリーギャラリー、ヒューストン、テキサス
2004 間:過去の合間、SOFA ギャラリー,インディアナ大学,ブルーミングトン、インディアナ
2005 間:過去の合間、ショーフギャラリー、シカゴ、イリノイ
2008 バンタ、セピアインターナショナル、ニューヨーク
2009 バンタ:沁みついた記憶、佐喜眞美術館, 沖縄
2010 バンタ:沁みついた記憶、銀座ニコンサロン, 東京(大阪ニコンサロン巡回)
2010 リメインズ -残- 2001-2009、ギャラリー冬青, 東京
2010 バンタ/ガマ、東川賞新人賞受賞展:東川文化ギャラリー、北海道
2011 バンタ、バララット・フォト・ビエンナーレ、オーストラリア
2011 バンタ、1839 コンテンポラリーギャラリー、台北、台湾
2012 バンタ・クリフ+ガマ・ケーブ、アルル国際写真祭展、フランス
2013 ガマ・ケーブス、ピクチュラ・ギャラリー、ブルーミングトン、アメリカ
2013 沖縄ーオキナワーOkinawa、ギャラリー・オーブ、京都造形大学
2014 ガマ・ケーブス、セピアアイ・ギャラリー、ニュ―ヨーク
2014 沖縄̶ガマ/バンタ/リメインズ、写大ギャラリー、東京
2014 ガマ・ケーブスフォト、・ギャラリー・インターナショナル(P.G.I.)、東京
2014 ガマ・ケーブス、さがみはら写真賞受賞展、相模原市⺠ギャラリー、神奈川
2017 始まりの旅 –Point of Departure メキシコ・大東島・与那国」平敷兼七ギャラリー、沖縄
2018 Eclipse : 蝕、PGI、東京
2018 廻:kai、ポエティック・スケープ、東京
2018 Kai/廻 1998-2018、セピア・アイ・ギャラリー、ニューヨーク
2019 Fences+Imperia: O.J.Nakagawa+Conner Green、Tube Factory、インディアナポリス、アメリカ
2019 Eclipse : 蝕/廻:Kai、Gallery Sugata京都(京都国際写真際アソシエイト・プログラム)
2023 UNDERFOOT、gallery Main、京都(Kyotographie, KG+関連プログラム)
2023 Witness Trees、PGI、東京

グループ展

1994 Metamorphoses: Photography in the Electronic Age、ファッションインステエテュート美術館、ニューヨーク (巡回展)
1994 Picturing Asian America: Communities, Culture, Difference、ヒューストン写真センター、ヒューストン
1995 第 1 回東京国際写真ビエンナーレ、東京都写真美術館、 東京
1996 テキサス モダン アンド ポストモダン:ヒューストン美術館テキサスコレクション、ヒューストン、テキサス
1997 Uncommon Traits: Re/Locating Asia、CEPAギャラリー、バッファローニューヨーク
1998 Field of Vision: Five Gulf Coast Photographers、ヒューストン近代美術館、ヒューストン、テキサス
1998 Waterproof, 水の写真展, Expo '98,リズボン、ポルトガル
1998 Medialogue-日本の現代写真 98, 東京都写真美術館、 東京
1999 Cross-cultural Voices II: Between Memories, スティブン・ギャングギャラリー、ニューヨーク
1999 クエンカビエンナーレ' 98, Borderline Figuration, クエンカ 近代美術館エクワドル、ブエノスアイレス
1999 国立美術館、アルゼンチン(巡回展)
2001 Osamu James Nakagawa/Maggie Taylor, サウスイースト ルイジアナ大学,
2002 Dream Street, セピアインターナショナル、ニューヨーク
2003 Altered States、テキサス大学アーリングトン Through Our Lenses: Personal and Political Views of
2003 Photographers、ネイスンカミングファンデーション、ニューヨーク
2003 Road Not Taken,フリンドッグギャラリー、バーリングトン、バーモント
2003 Faces, セピアインターナショナル、ニューヨーク
2003 Only Skin Deep: Changing Visions of the American Self, Online Exhibition、国際写真センター、ニューヨーク
2004 Common Ground: Discovering Community in 150 Years of Art、コーコラン美術館、ワシントンDC
2005 Red Beans and Rice, アトランタ近代美術センター、アトランタ(巡回展)
2005 Contemporary American Photography, 7 Internationale Fototage、フォトフェスティバル. マンハイム、ドイツ
2005 Trace and Omens, Nooderlicht フォトフェスティバル、グロニゲン、オランダ
2006 SEPIA at Seven,セピアインターナショナル、ニューヨーク
2006 Trace and Omens,ラングハンズギャラリー、プラハ,チェコ
2007 Digital Transitions, ライトワーク,セラキューズ、ニューヨーク
2007 Namesake / Inspiration, セピアインターナショナル、ニューヨーク
2007 Branch Out, セピアインターナショナル、ニューヨーク
2008 Wind, Paris Photo 2008, Carrousel Du Louvre、パリ、フランス
2008 Transformational Dialogue、テキサス女子大学、デントン、テキサス
2009 The Art of Caring: A Look at Life through Photography、ニューオリンズ美術館、ニューオリンズ・巡回展
2010 Land: Country Life in the Urban Age, 2010 Nooderlicht フォトフェスティバル、フライズ美術館、リューワーデン、オランダ
2010 Okinawa – つなぎとめる記憶のために、丸木美術館、埼玉県
2010 Ruptures and Continuities: Photography Made after 1960 from the MFAH Collection、ヒューストン美術館、ヒューストン
2011 Beauty, Humor, and Social Justice: Gifts from Joan Morgenstern、ヒューストン美術館、ヒューストン
2011 Landscapes East/Landscapes West、ネルソン・アトキンズ美術館、カンサスシィティー
2012 SUPERNATUREAL: ミヤコ・ヨシナガ・アート・プロスペクト、ニューヨーク
2012 Landscapes of Conflict、ペンシルバニア・カレッジ・オブ・アート・&・デザイン、ランキャスター、ペンシルバニア
2012 Snail Mail, photo correspondence from the MFAH collection、ヒューストン美術館、ヒューストン
2012 After Photoshop: Manipulated Photography in the Digital Age、メトロポリタン美術館、ニューヨーク
2012 War/Photography: Photographs of Armed Conflict and its Aftermath、ヒューストン美術館 (November)巡回展
2013 Reimagining the Landscape and the Future of Nature、グランドラピッド美術館、グランドラピッド,ミシガン
2013 草間弥生–オサム ジェームス ナカガワ–丸木位里・俊、佐喜眞美術館、沖縄
2014 Rectangular Squares、セピアアイ・ギャラリー、ニューヨーク
2014 Art Prize 2013 Encore、グランドラピッド美術館、ミシガン、アメリカ
2015 I need my memory. They are my documents、セピアアイ、ニューヨーク
2015 フォトシティさがみはら 2014 受賞展、新宿ニコンサロン、東京
2015 写真見えるもの / 見えないもの #2、東京藝術大学陳列館、東京
2015 写真にハロー、Ibasho Gallery、アントワープ、ベルギー
2016 Infinite Pause: Photography and Time、ヒューストン美術館、テキサス、アメリカ
2016 地霊–呼び覚まされしもの 〜東川賞コレクションより〜、十和田市現代美術館、⻘森
2017 A Shared Elegy、Grunwald Gallery、インディアナ大学ブルーミントン、インディアナ
2017 Bounce、SepiaEYE、ニューヨーク
2017 COLORS –色は語る 写大ギャラリー・カラー作品コレクションより、写大ギャラリー、東京
2017 NUCLEUS: Imagining Science、Noorderlicht Photofestival 2017、グロニゲン、オランダ
2018 Women –through the lens、PGI、東京
2018 Photography To End All Photography、ブランツ美術館、オーデンセ、デンマーク
2019 イメージの洞窟、東京都写真美術館、東京
2022 Currency: Photography Beyond Capture、Deichtorhallen Hamburg(ハンブルグ国際写真トリエンナーレ)

受賞

1995 第1回東京国際写真ビエンナーレ, 2位受賞、東京都写真美術館
1995 クエンカビエンナーレ '98、 佳作、クエンカ 近代美術館、エクワドル
2001 2001サンタフェアートセンター、プロジェクト、一位受賞
2002 ライトワーク・レジデンシー受賞、アメリカ
2002 アンダーソンランチアートセンター・レジデンシー受賞 アメリカ
2009 グッゲンハイム フェローシップ受賞、アメリカ
2010 第26回東川賞、新人賞受賞
2012 アルル国際写真祭、ディスカバリー賞、ノミネート
2014 さがみはら写真
2015 ソサエティ・フォー・フォトグラフィック・エデュケーション・インサイト・アワード

収蔵

メトロポリタン美術館(アメリカ)
ジョージ・イーストマン・ハウス(アメリカ)
コーコラン美術館(アメリカ)
シカゴコンテンポラリー写真美術館(アメリカ)
ヒューストン美術館(アメリカ)
クライスラー美術館(アメリカ)
東京都写真美術館
清里フォトアートミュージアム(山梨)
佐喜眞美術館(沖縄)
サウスイースト・テキサス美術館(アメリカ )
ネルソン・アトキンズ美術館(アメリカ)
ライトワーク(アメリカ )
その他

オサム・ジェームス・中川の書籍

GAMA CAVES

オサム・ジェームス・中川

$36.62