bookshop M

2005年、デザイン事務所のマッチアンドカンパニーが写真集を出版・流通させることに挑戦するため写真集レーベル「M」を立ち上げると同時に写真集販売会社「bookshop M」を設立。
2008年より世界最大級の写真の祭典「PARIS PHOTO」にも出展しつづけ、世界を視野に“日本の写真集の可能性”を追求している。

bookshop Mの出版物