Pop up shop at Case TOKYO

東京近辺のお客様へのお知らせです。
shashashaは11月4日から18日まで、Case TOKYO Spaceにてポップショップを開催することになりました。オンラインショップで購入できなくなった人気のサイン本(遠い場所の記憶:1951 – 1966など)や発売まもなく完売された写真集(涅槃の谷、センチメンタルな旅など)を希少ながら、いくつか用意できましたので、ぜひお越しください。

【詳細】
アクセス:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1
期間:11月4日(土)ー11月18日(土)

【関連イベント】
shashasha ポップアップショップの会場となるCASE TOKYOでは、現在開催中の荒木経惟展覧会 「愛の劇場 」に関連して、11月4日(土)にトークイベントを行います 。 トークでは、写真評論家のタカザワケンジ氏と写真家ジョン・サイパル氏を迎え、お二人の視点から考察する「愛の劇場」の豊かな作品世界についてお話頂きます。皆様のご来場をお待ちしております。

荒木経惟 「愛の劇場 」関連トークイベント:タカザワケンジ x ジョン・サイパル

日時:2017年11月4日(土)17:00~
会場:東京都渋谷区渋谷2-17-3 渋谷アイビスビルB1 CASE TOKYO
定員:先着20名(当日も受付致しますが、満席の場合は立見でのご観覧となります)
参加費:500円(当日会場でのお支払いとなります)

お申込先:CASE TOKYO
Email: info@case-publishing.jp
Tel: 03-6452-6705


タカザワケンジ
写真評論家、ライター。1968年群馬県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。「アサヒカメラ」「写真画報」「美術手帖」「芸術新潮」「IMA」などの雑誌に評論、インタビュー、ルポを寄稿。高梨豊著『ライカな眼』の編集、『Study of PHOTO -名作が生まれるとき』日本語版監修。共著に『挑発する写真史』(金村修との共著)がある。

ジョン・サイパル
写真家。1979年アメリカ、ネブラスカ州生まれ。2003年ネブラスカ大学卒業、2004年から日本に在住。主な写真展に「The Difference Between」、「Gaijin Like Me」、「随写 vol.1 - 16」など。2015年に写真集『Tokyo Camera Style』Thames & Hudson, Londonを発表。長年に渡り荒木経惟の作品に造詣が深い。