山内道雄

News

山内道雄は写真家としてキャリアをスタートさせた80年代初期より、都市のスナップをモノクロームでとらえ続けてきました。作品制作の原点である東京のストリートスナップは山内の代名詞とも言えますが、90年代からは上海、香港、コルカタといったアジアの都市へ撮影の場が拡大し、台湾北部の港町基隆を撮った『基隆』で第20回林忠彦賞を、バングラデシュの首都ダッカを撮影したシリーズ『DHAKA2』で2015年には第35回土門拳賞を受賞しています。

土門拳賞受賞作家、梁丞佑の『青春吉日』が新装版で復刊

News

『青春吉日』は、2012年に禅フォトギャラリーから刊行されるも完売となり、これまで入手困難となっていた写真集。新装版では、表紙デザインが大幅に変更され、内容にも改変が加わる。shashashaでは、近日予約販売を開始いたします。どうぞお楽しみに。

禅フォトギャラリー開廊10周年記念キャンペーン

News

禅フォトギャラリー開廊10周年記念キャンペーン第二弾|2019年9月で禅フォトギャラリーが10周年を迎える機に、shashashaと共同キャンペーンを企画し、ファウンダーであるマーク・ピアソンが初期の中国展について振り返えました。キャンペーン期間中、関連商品を5タイトル以上ご購入いただいたお客様へ、1000円クーポンをプレゼントいたします。

奈良原一高「王国 Domains」

News

2019年6月中旬刊行、奈良原一高『王国 Domains』の予約販売を開始しました。先着限定でポストカードの特典あり。国内送料無料。

剥き出しのエロティシズム—Tokyo Rumandoの生と性

News

【禅フォトギャラリー開廊10周年記念キャンペーン!!】
2019年9月で10周年を迎える禅フォトギャラリーとshashashaの共同企画キャンペーンとして、Tokyo Rumandoのポライド作品3点をセット組みしたアートピースを抽選で1名様にプレゼントいたします。応募受付締め切りは2019年5月31日です。みなさまからのご応募をお待ちしております。

題府基之スペシャルトークイベント

News

“ザ・グールド・コレクション”シリーズの3冊目として刊行された題府基之写真集『Hypermarché-Novembre』の出版を記念して、特別対談と座談会を開催いたします。
本イベントの1部では写真批評家・調文明を迎え、『Hypermarché-Novembre』に収録された題府の3つの作品シリーズを巡ってのトークショーを、2部では題府と同じ80年代生まれの写真家・武田陽介、村越としや、山谷佑介を交えてのクロストークを行います。

Daido Moriyama × shashasha

News

shashashaは4月21日から5月12日まで、CASE TOKYO Bookspaceにて森山大道にフォーカスしたポップアップショップを開催します。

Pop up shop at Case TOKYO

News

shashashaは11月4日から18日まで、Case TOKYO Spaceにてポップショップを開催することになりました。オンラインショップで購入できなくなった人気のサイン本(遠い場所の記憶:1951 – 1966など)や発売まもなく完売された写真集(涅槃の谷、センチメンタルな旅など)を希少ながら、いくつか用意できましたので、ぜひお越しください。

CASE Tokyo & CASE Rotterdam

News

日本を拠点とする出版社Case Publishing(荒木経惟「去年の写真」、尾﨑ゆり「88」、大橋英児「Roadside Lights」、他)が芸術としての写真集を広めるためのギャラリースペースをオープンさせます。CASEは写真を出版する人のためのギャラリーとしてセミナー、ワークショップ、シンポジウムやトークショーなど写真関連のイベントを開催し、写真のローカルカルチャーを支えていきます。

「Sakiko Nomura: Ango」朗読会

News

Vienna Photobook Festivalで6月11日(日)の17時から「Sakiko Nomura: Ango」の朗読会を開催いたします。