年表

1961 - マルセイユ生まれ。
1980年頃から10年間ヨーロッパ、中米、アメリカなど世界各地を放浪。
1990 - ニューヨークのICP(国際写真センター)で写真を学ぶ。
生活のため93年から数年写真から離れるが、その後活動を再開し、取材のほか、写真展の開催や多数写真集を出版する。
1999 - パリで"Vu"に参加。
2001 - にはニエプス賞受賞
2004 -『Insomnia』(不眠症)で第20回東川賞・海外作家賞を受賞。
写真集に、『Mala Noche』(不貞な夜)(1998年)、『Home Town』(2001)、『Insomnia』(不眠症)(2003)、『Vortex』(渦)(2003)、『Stigma』(2004)、『Psychogeographie』(2005)、『Fukushima』(2015)などがある。
2014 - "Anticorps"の日本語版『抗体』が出版され、同展覧会が東京のアツコバルーにて開催。
2015 - MEM(東京)にて「Aitho」開催。
2004 - マグナムに参画、2008年より正会員。

出版物

1998 - Mala Noche. France: En Vue
1998 - De Mala Muerte. Paris: Le Point du jour (Cherbourg-en-Cotentin)
2001 - Hometown. Paris: Le Point du Jour Editeur
2001 - Antoine d'Agata. Spain: Centro de Estudios Fotograficos,
2003 - Insomnia. Marseille: Images en Manoeuvre
2003 - Vortex. France: Atlantica
2004 - La Ville sans Nom. Paris: Le Point du Jour Editeur
2004 - Stigma. Marseille: Images en Manoeuvre
2005 - Manifeste. Cherbourg-Octeville (Manche): Le Point du Jour Editeur
2005 - Psychogéographie. Paris: Le Point du Jour Editeur
2009 - Agonie. Arles: Actes Sud/Atelier de Visu
2011 - Ice. Images En Manœuvres
2012 - Position(s). Avarie
2013 - Paraiso. France: Andre Frere
2013- Anticorps. Madrid: Xavier Barral; Paris: Le Bal
2014 - Antibodies. Munich: Prestel
2015 - Fukushima. Tokyo: Super Labo
2015 - AiTHO. Roquevaire, France: Andre Frere
2015 - Index. Roquevaire, France: Andre Frere
2016 - Cidade de Pedra. Athens: Void
2016 - Codex – Mexico 1986–2007. Mexico: Editorial RM
2017 - Lilith. 64P series. Madrid: La Fábrica
2017 - Self-Portraits: 1987–2017. Tokyo: Super Labo
2018 - Oscurana. Athens: Void
2018 - Acéphale. Arles: Studio Vortex
2019 - Stasis. Arles. Studio Vortex

受賞

2001 - Niépce Prize, Association Gens d'images, Paris
2004 - Overseas Photographer Prize, Higashikawa Prize, Japan
2013 - Rencontres d'Arles Author's Book Award, Arles, France, for Anticorps

アントワーヌ・ダガタの書籍

Decades No.1: 2000_20 Issue

岩根愛、石内都、アントワーヌ・ダガタ、エリック、沈昭良、石川竜一、ベク・スンウ、骆丹、キム・ジンヒ、マンデラ・ハドソン

$13.97

赤穴

アントワーヌ・ダガタ

$55.87