1980年ロンドン生まれ。2002年にロンドンカレッジ・オブ・プリンティングを卒業。
ケアンズは、ロンドンや東京、ロサンゼルスのような都市の建物から投影される光を使い、夜間に写真を撮影し作品を制作している。
ヨーロッパや米国、日本など世界各地で作品を発表し、現在はロンドンを拠点に活動をしている。

個展

「LA-LV / LDN Process」(SferaExhibition、京都、日本、2016年)
「OSC – Osaka Station City」(Roman Road、ロンドン、英国、2016年)
「PXL CTY」(MEP、パリ、フランス、2022年)
「The Tale of Adam Earl Gordons」(Théâtre de Verdure、ヴヴェイ、スイス、2018年)
「TYO2-LDN4」(Roman Road、ロンドン、英国、2017年)
など。

グループ展

「A Matter of Memory: Photography as Object in the Digital Age」(ジョージ・イーストマン・ミュージアム、ニューヨーク、米国、2016年)
「London Nights」(ロンドン博物館、ロンドン、英国、2018年)
「Shape of Light: 100 Years of Photography and Abstract Art」(テート・モダン、ロンドン、英国、2018年)
「Artificial Impressions」(ブレダー市立近代美術館、ブレダー、オランダ、2018年)
「Gapado Artist in Residence」(西帰浦市、大韓民国、2019年)
「Steigltiz 19 Gallery」(アントワープ、ベルギー、2020年)




受賞

「HARIBAN AWARD」(2015年)
「Images Vevey Special Jury Prize」(2017年)
「Gapado Air Hyudaicard residency award」(2019年)
など

Antony CAIRNSの書籍

Signed CTY

Antony CAIRNS

$66.27

SignedRareSecond-hand Abstracts

横田大輔、ティアン・ドアン・ナ・チャンパサック、Antony CAIRNS

在庫無し