1979年生まれ。大阪ビジュアルアーツ放送・映像学科卒業後、2002年より写真を撮り始める。2008年、自身の家族の日常を赤裸々に撮った「母恋 ハハ・ラブ」を赤々舎より出版。鮮烈にデビューし、世間に重い衝撃を与えた。2013年には、新宿歌舞伎町でホステスとして夜の人々と生きながら撮った「ゼィコードゥミーユカリ」をZen Foto Galleryより出版し発表した。近年の著作に「orange elephant」(2015年、Zen Foto Gallery)、「cheki」(2018年、Morel Books)、「焦がれ死に die of love」(2018年、Zen Foto Gallery)がある。また、国内のみならず海外での活躍も目覚ましく、2016年には香港のBlindspot Galleryにて開催された「Shikijo: eroticism in Japanese photography」展、2018年5月にはロンドンのDaiwa Foundation Japan House Galleryにて開催された「Double Method」展などに参加。2022年にパリのヨーロッパ写真美術館で開催予定のグループ展にも作品出品を予定している。

出版物

2008年 『母恋 ハハ・ラブ』赤々舎(日本)
2013年 『ゼィコードゥミーユカリ』禪フォトギャラリー(日本)
2015年 『orange elephant』禪フォトギャラリー(日本)
2018年 『cheki』Morel Books(イギリス)
2018年 『焦がれ死に die of love』禪フォトギャラリー(日本)
2020年 『SHINING WOMAN #cancerbeauty』禪フォトギャラリー(日本)
2021年 『母恋 ハハ・ラブ』(新装版) 禪フォトギャラリー(日本)

個展

2004年 「我家の幸い家庭ーその時は、死んでもいいと思ったよー」ニコンサロン(東京、大阪)
2005年 「殿村任香写劇ー○三○五ー」UPLINK(東京)
2007年 「ビバホステスライフ」クラブ銀子(東京)
2011年 「mama 恋 love 」trunk gallery81 (ソウル)
2013年 「ゼィコードゥーミーユカリ/母恋・ハハ ラブ」 禪フォトギャラリー (東京)
2016年 「orange elephant」禪フォトギャラリー (東京)
2016年 「orange elephant」ギャラリーアバウトアート(ポンテベドラ、スペイン)
2018年 「焦がれ死に die of love」禪フォトギャラリー (東京)
2020年 「SHINING WOMAN #cancerbeauty」禪フォトギャラリー(東京)

グループ展

2008年 「THE EXPOSED #3」G/P GALLERY(東京)
2009年 「THE EXPOSED #4」CASO(大阪)
2009年 「雑誌が選ぶ今最も期待する若手作家展」リコーフォトギャラリー「RING CUBE」(東京)
2009年 「8 Photographers Experiment」AKAAKA(東京)
2011年 「日印グローバル・パートナーシップ・サミット2011」 ザ・プリンスパークタワー(東京)
2012年  nofound photo fair(パリ)
2013年  TOKYO PHOTO (東京)
2013年  Fotofever(パリ)
2014年  Fotofever(パリ)
2015年  Cork Photo(アイルランド)
2015年  Fotofever (パリ)
2016年 「色情・情色:日本攝影中的情與色」Blindspot Gallery(香港)
2017年 「i  am an ‘object’」禪フォトギャラリー(東京)
2018年 「Double Method」Daiwa Foundation Japan House Gallery(ロンドン)
2020年 “Photobook and Print”, La Galerie Paris 1839(香港)

受賞

Nikon Juna21入賞。

殿村任香の書籍

殿村任香のプリント