1982年兵庫県生まれ。大阪芸術大学在学中から記憶をテーマに、都市のアイコンの集積として表現された「Diorama Map」シリーズの制作を始める。以降、一貫して続けられている同シリーズは、すベて自らの足で都市を歩き、モノクロフィルムで撮影された膨大な数の写真を一枚一枚手作業でコラージュするという 手法で制作され、世界中の様々な都市を舞台に制作されている。2005年にキャノン写真新世紀にて優秀賞(南條史生/現森美術館館長)に選出されて以来、国内外での個展や東京都写真美術館やロンドンのSaatchi Galleryをはじめとする様々なグループ展、ニューヨークのICPでのトリエンナーレ等のフェスティバルにて作品を展示し、注目を集めている。2013年度日本写真協会賞、新人賞受賞。オランダの写真雑誌『Foam Magazine』が選ぶFoam Talent Call 2013の写真家の一人として選出される。

受賞

2004 - 大阪芸術大学卒業制作展: 学長賞
2005 - JPS企画展ヤングアイ: 日本写真家協会会長賞
2005 - Canon写真新世紀 2005: 南條史生氏選優秀賞
2005 - 2013日本写真協会賞新人賞
2005 - Foam Talents Call 2013

収蔵

amana photo Collection
Jean Pigozzi Collection
Louis Vuitton
Saatchi gallery
Statoil Collection
東京都写真美術館

西野壮平の書籍

TOKYO

西野壮平

$83.06

SHOUT特輯号

陳以軒、黃亦晨、吳孟真、鄭婷、赤鹿摩耶、西野壮平、倉谷卓、高橋宗正、鄭知賢、琴惠元、AHN Jun、權度延、周駿生、朱嵐清、蔡東東、蘇杰浩

在庫無し