HOUESCAPE

HOUESCAPE

染川明

出版社:リブロアルテ

『HOUESCAPE』はカバン語で、『HOUSE(家)』と『SCAPE(景色)』の2つの意味と、『HOW ESCAPE?』という音韻を持つ、現代的見地に立って眺めた日本の家屋と風景をめぐる作品集であります。  自然の風景や昔ながらの街並みは、切り抜かれ空白部を持つことによって、コントラストを獲得し、新たなイメージを喚起し、組み合わされた写真の断片は、一見硬質な幾何学的デザインのように見え、実際の構成要素としての古民家や商家、または農家などを確認することによって全く違った印象をもたらします。  時間の風化作用にも耐えうる日本の木造家屋には、我々の先人たちの生活の中で培ってきた、風俗を含めたフォークロアが無意識裡に刻み込まれています。『HOUESCAPE』で展開するイメージは、フラクタルな自然の景観を参考に、人工的でありながら有機的でもある木造家屋によって作り上げられています。  今作では、作者の嗜好性が求める、時代を超えた機能やデザイン性としての木造家屋と自然の景観が、斬新な表現の法則と四角いフレームによって程よい調和を作り出しています。<日本家屋のある風景>の多様な側面が垣間見られます。

― 出版社説明文より

キーワード: 合成 コンセプチュアル

関連書籍