Koan

Koan

陳蕭伊

出版社:Jiazazhi press

新品

Koan(公案) とは、言葉が立ち上がってくる前の領域を切り開く可能性のことを指します。
人間である私たちの現実は記号的な出来事の繰り返しに基づいていて、私たちの思考や知恵が持つすべての可能性は、その繋がりを物語ることで失うもしくは制限されるのではないでしょうか。非物質的なモノとしてのビジョンだけが「純粋さ」に近くことができるのかもしれません。それゆえに、私の哲学的なアプローチである写真を通して、記号化される前の精神的な意識や直感を呼び起こすために単純化や抽象化することによって物事の表面下を探ろうと思います。  東洋哲学の道(タオ)や禅はいつも完全なる安静や物事の単純化に導いてくれます。これにたどり着くために、宇宙の存在のもっとも基礎的なところに自分たちの意識を持っていかないといけません。禅の世界では、Koan(公案)計画や分析的な思考から自由になるための物語もしくは問答として使われます。西洋哲学とは反対に、Koan(公案)は自己を変容させるために、言語と言葉の不十分さと理性と論理に対する直感の重要性を強調しています。

 私は本作を「Koan(公案)」を名付けました。抽象的なランドスケープの写真を選び、また傷をつけるなどの作業を加えました。この作業の結果は、とても詩的で至極創造的なものになりました。また、様々な和紙に黒のインクしか使わないかたちでプリントを施しました。その色は、荒廃的で憂鬱な雰囲気と古代中国の詩や墨絵が持つミニマリズムの表現に由来しています。

キワード:
判型
260 × 90 mm
頁数
蛇腹折り(44折)
製本
アクリルハードカバー;箱入
発行日
2017
言語
英語、日本語、中国語

陳蕭伊による出版物

Signed KOAN

陳蕭伊

在庫無し