PHOTO-BOY 1979-1988 MY ROSE PERIOD IN AMERICA

PHOTO-BOY 1979-1988 MY ROSE PERIOD IN AMERICA

谷口晶良

出版社:KURENBOH&YKG PUBLISHING

日本人写真家、谷口昌良の作品集。本書は「写真少年 1973-1979」(2009年、蒼穹舎刊)に続き、作者が 1979年に高校卒業と同時に渡ったアメリカでの時代を纏めた写真集・第二編である。中学生の頃から写真を撮り続けた著者は、東京・蔵前の寺院、長応院に生まれ、現在は住職として布教活動を行っている。僧侶として職務を全うする傍ら、写真への情熱を持ち続けた作者は、2006年に寺院内に展示・観照の場となる「空蓮房」を開設。現代を生きる国内外アーティストともに様々な展覧会も企画してきた。また、写真作品を主に、独自の視線を通して集められた膨大な作品コレクションを築きながら、それらをサンフランシスコ近代美術館、東京国立近代美術館に寄贈する等、文化へも多大な貢献をしてきた。著者が渡米した頃のニューヨークは、写真を含め美術の動向が目まぐるしく変化し、新しいものが絶えず生まれ出てくるエネルギッシュな街であった。また、そこではニュー・カラー・フォトグラフィという名の下、写真においても新しい作品の意義が積極的に問われていた。作者は、そこでニュー・カラー・フォトグラフィの旗手のひとり、レオ・ルビンファインに師事し写真家としての活動も視野に入れながら自身の作品世界を深めていった。 本書は、著者がニューヨーク、海外布教使として滞在したロサンゼルス、そしてその間に帰国した日本を舞台に、ニュー・カラー・フォトグラフィを著者自身の方法で結実させた写真で構成され、残された数多くの写真のなかからの選定は、レオ・ルビンファインによって行われた。

― ディストリビューター説明文より

関連書籍

50505

Drew BROWN

$41.83

Signed 随写

ジョン・サイパル

$33.45