Raw Soul

Raw Soul

李岳凌

出版社:赤々舎

李岳凌(リー・ユエリン)第一作目の写真集となる本作『Raw Soul』は、2011年から2017年にかけて撮影された。
作家の故郷である台湾の土地なのに、疎い感じがするかもしれない。カメラを手にして都市の周辺を徘徊する時、具体的に何を撮るのかはわからないが、抑圧された状況での生命力、そして人や光景の奥に潜んでいるある種の精神の強さにいつも惹かれているという。
サウンドアートの創作を志し、まずはどのように聞くかを学び、次にどのように見るかを勉強するようになったこの台湾の写真家にとって、聞くことは自分では選べず、無条件で受け入れることに近い。そしてそのような「聞く」感覚を「見る」ことに伸ばしていく中で、心の中の雑音は消え、意図せずに世界を感受し、作家は予測不可能な物事に対して開放的な態度をとることとなる。
暗闇で混乱を味わい、心の中に響く音が聞こえるその時に、シャッターを押し、李岳凌(リー・ユエリン)は静寂を保ちながら台湾人、ひいては、わたしたちの意識と無意識に潜っていく。謎や混乱の中に存在するのかもしれない未知の「台湾」。新世代の写真家李岳凌の、境界のない眼差しの深淵にうつろう。

― 出版社説明文より

キーワード: 台湾 スナップショット

関連書籍

月光

野村佐紀子

$33.59

50505

Drew BROWN

$42.23

Signed 随写

ジョン・サイパル

$33.77