SAUL LEITER by François Halard(額装有り)

Special EditionSigned

SAUL LEITER by François Halard(額装有り)

フランソワ・アラール

出版社:Libraryman

日本限定版

何もかも失われた後には何が残るのだろうか?

フランス人フォトグラファー、フランソワ・アラール(François Halard)の作品集。アメリカ人画家、写真家のソール・ライター(Saul Leiter)が享年89歳で死去してから2年後の2015年、作者はイーストヴィレッジにあるライターのアパートメントを訪れ、朽ちた壁や空っぽのクローゼット、わずかに遺された私物などを撮影した。ライターの作品は、55年以上暮らしたイーストヴィレッジと深い関係性があり、抽象的でありながら常にソウルフルなモノクロとカラー写真による作品は、まさに当時のストリートシーンの記録である。2006年に最初の写真集がSteidl社より出版されると「カラー写真のパイオニア」と称されるようになったが、彼自身はこう呼ばれることを好まなかったであろう。ライターは、トーマス・リーチ監督による2012年のドキュメンタリー映画 「写真家ソール・ライター 急がない人生で見つけた13のこと (原題:In No Great Hurry 13 Lessons in Life with Saul Leiter)」で「何が写るかはわからないし 時間もかかる」と説明している。ライターの魂を捉えたアラールによる作品集「Saul Leiter」は、ページをめくるうちにライター本人がどこかから出てくるのではないかと思うほどの臨場感を伴っている。アラールは、ライターが残した作品をインテリアの一部として撮っているが、そこに写りこんだ身体や人々を除いては、美しいほどに何もない空間が続く。徹底的に人間や身体が排除されていることを特徴とするアラールの作品において、こうしたものが写し出されていることこそが最も意外な要素かもしれない。この作品集は、アラールからライターへのオマージュである。

日本限定での販売となるスペシャルエディションに付属するプリント(アーカイバルピグメントプリント)は、収録作品よりセレクトされた10種類のイメージ (各エディション10部)より選択可。作家によるサインとナンバリング入り。

  • 備考欄に希望イメージ番号をご記入ください。
  • プリントは、額装有り・額装無しのいずれかをお選び頂けます。額装有りをお選びいただいた場合、発送までに3-4週間ほどお時間を頂戴いたします。

  • レギュラーエディションはこちら

$1,367.44

税込

お取り寄せ注文

発送までにかかる日数は 28 日

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
235 x 285 mm
頁数
64頁
製本
ハードカバー、ケース
発行年
2017
言語
英語
François Halardによるサイン入りアーカイバルピグメントプリント
ペーパーサイズ
220 x 280 mm
フレームサイズ
280 x 315 mm
エディション
100(10種類のイメージ/各エディション10)

フランソワ・アラールによる出版物

Polaroids

フランソワ・アラール

$51.43

関連書籍

Signed Yukari

森山大道

$97.67

Signed Chapter 4

リタ・アッカーマン、アンドロ・ウェクア

$62.16 $52.83

文身

桐生眞輔

$39.07 $33.21

Signed 骨の髄

甲斐啓二郎

$51.77 $44.01

Signed WATCHERS

普後均

$97.67 $83.02

骨肉

大西成明

$37.12 $31.55

DIGGER

Oscar CHIK

$45.22 $38.44

Cop

クリストファー・アンダーソン

$85.95

Exit

金 玖美

$39.07 $33.21

BOTA

岡友幸

$41.02 $34.87