橋本勝彦

出版社:蒼穹舎

橋本の見つめる風景は、時間が止まっている。 この風景に潜んでいるのは、かつてそこにあった時間の堆積であり、過ぎ去った時の姿である。 そして写真となった時間は風景となり、その風景を止めた記憶はいつしかイメージの中にだけ存在していく。 「風が止むと凪になる、穏やかに時を止めて寂れた街角に又静かに時間が過ぎて行く。」

― 出版社説明文より

キーワード: ランドスケープ
判型
249 × 241 mm
頁数
78頁、掲載作品71点
製本
ハードカバー
発行年
2019
言語
英語、日本語
エディション
200

橋本勝彦による出版物

関連書籍

JP-34

松江泰治

$36.54

Signed 留鳥

伊藤昭一

$33.50

TIBET

有元伸也

$63.72

BOTA

岡友幸

$42.63

winter

藤田はるか

$42.63