国士無双

国士無双

山縣勉

出版社:禅フォトギャラリー

山縣は上野の不忍池の周りで人々を撮り続けてきた。その作品を彼は麻雀における役満の一つ、国士無双と名づけた。多くの場合似たものを集める中、この役の場合全ての牌が他の牌と違う。そして、一つ欠けるだけでこの役は意味を無くすのである。全てが独特で、集まる事で一つの全が生まれる。それは、人間社会のよう。

判型
182 x 257 mm
頁数
36頁、掲載作品28点
製本
ソフトカバー
発行年
2012
言語
英語、日本語
エディション
500

山縣勉による出版物