Tokyo East Waves

Signed

Tokyo East Waves

大西みつぐ

出版社:ふげん社

『TOKYO EAST WAVES』には、木村伊兵衛写真賞作家・大西みつぐ(1952-)の、1980年代後半から1990年代初頭にかけて、東京東部とその近郊の街をスナップした3つのシリーズが収録されている。
第22回太陽賞受賞作「河口の町・江東ゼロメートル地帯 84」(1985)は荒川と中川の河口付近を、第18回木村伊兵衛写真賞受賞作「周縁の町から」(1992)では、千葉県北西部から埼玉南部などの東京近郊の都市に足を伸ばし撮影。そして「NEWCOAST」(1995)は、自身が江戸川区臨海町に居住を移した後、東京湾岸を舞台に撮影している。
いずれも中判カメラ「マキナ670」を使用してカラーのポジフィルムとネガフィルムで撮影されたものです。これらはモノクロームのシリーズ「WONDERLAND」と同時並行して制作された重要な作品群で、写真集として初めて出版される。バブル景気という奇妙な時代における市井の人々の生活と振る舞いが、同時代の一員でもあった大西によって、克明に記録されている。
2023年に日本写真協会学芸賞を受賞した写真家・ライターである大山顕氏によるテキスト「“片目の犬” マキナ670」と、同時代を生きた写真家である土門拳賞受賞作家の土田ヒロミ氏によるテキスト「大西みつぐの断腸日記」を収録。

― 出版社説明文より

キーワード: 東京 スナップショット

$42.23

税込

在庫無し

欲しい物リストに追加
判型
280 × 200 mm
頁数
144頁
製本
ソフトカバー
発行年
2024
言語
英語、日本語
ISBN
978-4-908955-27-3

よく一緒に購入されている商品

最近見た商品

大西みつぐによる出版物