Yodaka

1970年代末頃までには、日本の戦後復興の喧騒や学生運動、国際社会を揺るがせたテロなど一連の騒動も一段落していました。1980年代前半のやや落ち着いたこの雰囲気も、長かった昭和の時代が終わりを迎え、この後間もなく怒涛のように押し寄せてくる日本のバブル経済前夜の、束の間のものでした。

さらに進んでいく西洋化に加え、近代昭和と現代昭和(戦前、戦後)が混在するこの東京の現実は、ゆったりとした伝統的なフランドル文化の中での4年間の留学を終えて、1980年代に日本に戻った私にとって、視覚的には捉えようの無い無秩序なものに思えました。

自国で自分の表現を実現したいとあがいていた私は、このカオスを避けるように、昼間の喧騒の消えた夜の光りを追うことから開始しました。

− 柴田敏雄「The early 1980s」より

キーワード: 交通 ランドスケープ
判型
302 x 384 mm
頁数
48頁、掲載作品41点
製本
ハードカバー、ケース
発行日
2015
言語
英語、日本語

柴田敏雄 による出版物

a View

柴田敏雄

$81.05 $72.94

関連書籍

JP-34

松江泰治

$36.47 $32.82

Signed 留鳥

伊藤昭一

$33.43 $30.09

Code Blue

ユン・スンジュン

$23.30 $20.97

Inception

ゴトウヨシタカ

$58.76 $52.88

TIBET

有元伸也

$63.60 $57.24

橋本勝彦

$38.50 $34.65

BOTA

岡友幸

$42.55 $38.29

terra

GOTO AKI

$40.52 $36.47

winter

藤田はるか

$42.55 $38.29