たまねぎは涙を流さず切れるのだ。

たまねぎは涙を流さず切れるのだ。

竹中祥平

出版社:自費出版

玉ねぎはほんの少しの工夫するだけで
涙を流さずに切る事が出来る。
それを知ったのはいつのことだろうか?

台所でボロボロと涙をこぼしながら
料理をする母を手伝っていた頃には考えもしなかった。

師匠のもとでヒカリの勉強をしてから
いつもヒカリを追いかけている。
そこから日常が少し違って見え始めた。

玉ねぎの切り方とどこか、似ているような気がする。

― 竹中祥平

判型
180 × 230 mm
頁数
64頁
製本
コデックス製本
発行年
2018
言語
日本語