#2

#2

森山大道

プリントは注文完了後の制作となりますので、約3週間後の発送となります。あらかじめご了承ください。

ぼくの好きな安吾の作品世界と、ぼくの写真の世界が様々なレイヤーを生んで不思議で貴重な経験をさせてもらったプロジェクトである。― 森山大道

森山大道が撮り下ろした桜の写真と、坂口安吾の著作の中でも傑作とされる『桜の森の満開の下』。この二つを“交配”させ生み出された書物が『Daido Moriyama: Ango』(bookshop M)です。同書に収録された写真作品より、1972年に撮影された写真群「櫻花」の一点を含む5点をセレクト。漆黒の花びらとつめたい虚空がはりつめるばかりの情景がプリントから漂っています。

額装は森山大道の“漆黒の桜”を表現するため、フレームの材には桜を指定し、木目をうっすら感じる程度に黒色で塗装。マットも芯まで黒い高品質なものを使用し、グレージング(ダストカバー)は低反射アクリルで作品鑑賞の邪魔をしません。

プリント裏面には森山大道直筆のサイン入り。
一般財団法人森山大道写真財団とbookshop Mによる証明書付き。

・同一注文者からの大量注文など、販売者が転売目的での購入と判断した場合は、注文をキャンセルさせていただく場合がございます。
・他のサイズをご希望の場合はお問い合わせください。
四つ切:254 × 305 mm (10 x 12 inch)
半切 :356 × 432 mm (14 x 17 inch)
大全紙:508 × 610 mm (20 x 24 inch)

Series
Ango
Printing year
2018
Shooting year
2017
Medium
Digital Gelatin Silver Print
Paper size
203 × 254 mm(8 x 10 inch)
Image size
169 × 230 mm
Edition
Open
Signed on verso

このシリーズのその他のプリント

#1

森山大道

$1,101.32

#3

森山大道

$1,101.32

#4

森山大道

$1,101.32

#5

森山大道

$1,101.32