茜と梅

茜と梅

野村次郎

出版社:赤々舎

茜と梅、二つの植物の名前が寄り添う本書は、野村次郎が継続して撮影してきた家族の時間にまつわるシリーズです。
梅の原生林が残る郊外の家。幾度も現われる窓からの光景は、内側で営なまれる暮らしの濃淡を鋭く意識させます。
時系列で刻まれるポートレートは、最も身近な人びとでありながら、静かに張りつめ、微かな傾きを予感させます。
死のような出来事すら、そこを流れる時間そのものを際立たせる── カメラは、抗いようのないその力を写しながら、同時に、響き合う生命体に反応します。
噴き上げるような梅の花、水の渦、雪のなかの犬、見つめ返す女性......。
存在の危うさこそが光となる、野村次郎、珠玉の写真集。

— 出版社説明文より

キーワード: 家族

$28.04

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
205 × 245 mm
頁数
96頁
製本
ハードカバー
発行年
2018
ISBN
978-4-86541-075-4

よく一緒に購入されている商品

Restock/Best of as it is

川内倫子

$21.03

Bell

古賀絵里子

$42.05

Signed 迷鳥

伊藤昭一

$25.23

最近見た商品

野村次郎による出版物

野村次郎

$29.44