BOTA

BOTA

岡友幸

出版社:写真公園林

これは郷愁の記憶ではない。かつてそこにあったものたちの確かな記録。〈ボタ〉は石炭を採掘する際に出てくる無用な岩石の総称。捨石とも言う。石炭から石油へ、そして原子力へと移り変わってきた時代と、そこに暮らす人々をボタ山は静かに映し出す。
― 出版社説明文より

関連書籍

JP-34

松江泰治

$36.84