China Imagined

China Imagined

何伊宁鲁小本

出版社:The Eriskay Connection

西洋の中国に対する想像力は、13世紀のマルコ・ポーロのような探検家やヘンリー・キッシンジャーのような現代の政治家によって、歴史の中で定義されてきました。しかし、中国に足を踏み入れたことのない作家の想像力から生まれた物語もまた、西洋の中国観に強い影響を与えてきました。

中国が世界的に注目されるようになるにつれ、中国の政治、経済、技術、文化についての議論や誤解が相次いでいます。今回の展覧会「China Imagined」では、中国を拠点に活動する二人のキュレーター、何伊宁と鲁小本が、過去10年間に中国で活躍してきた現代写真家のセレクションを一堂に集めました。彼らは、中国社会の両義性、複雑性、多様性を示しています。

「China Imagined」は、現在の中国の想像力の構造を理解し、異文化の文脈における写真表現の問題を調査しようとしています。新型コロナウイルスの世界的な大流行の中で国際関係が不透明な時代にあって、本展は欧米と中国の観客の間にある紛れもない誤解のギャップを埋める一助となることを目指しています。

同名展覧会説明文より

キーワード: 中国

$19.95

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
340 × 240 mm
頁数
52頁
製本
ソフトカバー
発行年
2020
言語
英語
ISBN
978-94-92051-58-5

関連書籍

Signed Fuzhou

井津建郎

$77.18