光景宛如昨 中国の子供達 II

光景宛如昨 中国の子供達 II

秋山亮二

出版社:青艸堂

中国で大反響を呼んだ『你好小朋友-中国の子供達』復刻版から1年、未発表作品が新たな一冊になりました。

『你好小朋友―中国の子供達』(1983 年発行) の復刻版は、中国では2019年6月1日の初日に初版が完売。上海、杭州、成都で開催した発売記念イベントには、各会場に500人以上もの人が訪れ、秋山亮二氏のサインを求めて長蛇の列ができるという大反響を呼びました。同時にオンライン上で行われた、複数の中国メディア共同による「写真集に写っている子供を探すプロジェクト」では、大人になった10名の子供達を発見。イベント会場で秋山氏と彼らが再開する様子なども大きな話題となり、中国のメディアのみならず、日本でもNHKのドキュメンタリーで放映されました。

そして “子供写真の金字塔” とも評されるこの写真集の復刻版制作過程で、秋山氏が80年代初頭に撮影した約8000枚の写真の中に未発表のまま埋もれていた素晴らしい作品が多々あることが明らかになり、2冊目の続編をつくることはすぐに決まりました。1983年当時とは違う目線で新たに122枚をセレクトしたのが本作となります。

経済発展を遂げる以前の中国の子供達の無垢な姿を撮影したこれらの写真は、「失われた時代への憧憬」といった郷愁感が多く人の胸に響いたという側面を持ちながら、一方で、秋山氏の子供に対する独特な目線が生み出す奇跡的とも言える瞬間が、時代を超えて読者の心を捉えたという面もあります。写真家と被写体との間で一瞬に生まれ一瞬に消えていく唯一無二の時間は、何の演出も力みもなく、絶妙な構図で切り取られています。ただ「懐かしい」というだけではない、写真作品としてのクオリティの高さを、本作ではより感じていただけるのではないかと思います。

同時に、当時の子供達を取り巻く豊かな精神世界を、より身近に俯瞰できるように、本作では時代を感じさせる背景や物、子供を庇護する大人達の姿、学校生活などにも焦点を当てています。旧式の自転車、ブリキ製の魔法瓶やペンケース、露天の貸本屋、ジャングルジム、人民服、竹編の買物籠、古びた校舎や理髪店、狭いレンガの路地や無舗装の泥道。それらは誰にとっても心を震わせる古き良き時代を思い起こさせるでしょう。また、一人で写っている子供の写真もありますが、多くは祖父母や両親、兄弟や友達、あるいは近隣住人などが一緒です。常に誰かに守られ誰かと寄り添い生きている子供の笑顔は、人と人とのつながりの中でこそ育まれると改めて思わされます。

新型コロナウィルス禍により社会生活が激変し、ソーシャルディスタンスが叫ばれる昨今。他者の温もりに触れることが、人が生きる上でとても大切なことだと実感している人も多いのではないでしょうか。秋山氏の写真から醸し出される体温のような優しく穏やかな空気に、再び多くの人の心が癒されることを願っています。

― 出版社説明文より

判型
260 × 250 mm
頁数
140頁
製本
ソフトカバー
発行年
2020
言語
日本語、中国語
ISBN
978-4-909787-00-2

秋山亮二による出版物

関連書籍

Signed Doors

山谷佑介

$104.18

78

須田一政

$83.34

Signed 留鳥

伊藤昭一

$34.38