永遠の花

永遠の花

蜷川実花

出版社:小学館

若手写真家ナンバーワンの12冊目の写真集。2000年の旅で初めて出会った、墓地に手向けられた造花だけでまとめられた写真集。メキシコ、グアム、サイパンなどでは、死者を弔うのに、照りつける太陽に、生花では保たないから造花を使う。蜷川は、これまで何回となく旅をし、その造花を撮りためてきた。ほとんどの写真は、強い太陽光線に輝く原色の造花のアップだが、場所が墓地であることの分かる写真も要所に配する。まるで生花であるかのような写真からはじめ、ページをめくるうちに首をかしがせるような構成になっている。きれいで、かわいくて、重たい写真集である。

― 出版社説明文より

キーワード: 植物 コンセプチュアル

蜷川実花による出版物

関連書籍

ruiswhan

マリウス・W・ハンセン

$14.54

Fuck

マリウス・W・ハンセン

$14.54

Monday

マリウス・W・ハンセン

$14.54