HOKKAIDO: Sakuan, Matapaan

HOKKAIDO: Sakuan, Matapaan

中藤毅彦

出版社:禅フォトギャラリー

高コントラストの白黒写真は、日本写真界においては伝統とも言える手法であろう。中藤氏の前身と言える森山大道は1970代、自身と戦いながら自然の極地の冷厳さを「北海道」において捉えた。対照的に、中藤氏の写しだす北海道は希望に溢れ、広大だ。彼の写真において「疎外」が顕著になるのは、巨帯都市東京を写す時である。「Sakuan, Matapaan」の中で写された道、鉄道、海、道路はどこか別の場所へ辿り、そこでも繋がりを、とらえどころのない愛を探し続ける

アイヌ語
Sakuan サクアン –冬が来る
Matapaan マタパアン –夏が来る

判型
182 x 257 mm
頁数
52頁2冊、掲載写真各38点
製本
ソフトカバー、2冊、函付き
発行年
2013
言語
英語、日本語
エディション
1000

中藤毅彦による出版物

関連書籍

Signed KANBAN

森山大道

$105.28

78

須田一政

$84.23

2002

阿部淳

$33.69

Signed LONDON

山内道雄

$52.64