角の煙草屋までの旅

角の煙草屋までの旅

須田一政

出版社:Place M

持病を悪化させ、近所の病院で入院生活を余儀なくされた須田が撮った半径数百メートル内の風景。1980年に『カメラ毎日』で連載されたシリーズをまとめたもの。たった数百メートルほど離れた煙草屋までの道のりでも、ひとつの旅になる、という須田の視点をもとに編まれた本書は、須田作品の根幹を示す隠れた名作である。

「現在、私の旅は自らのイメージの源泉へと行き先を変えた。相変わらず日常という被写体に変わりはないが、その茫漠たる存在は近づけば近づくほど揺れ動き、想像の扉が次々と出現する。それらの発見が、私の日常を限界から解き放つのではないかと考えている。角の煙草屋へはもう再びもどることができない。ずいぶん遠くまで歩いてしまったのだと、今更ながら来た道を振り返る想いがする。」
― 須田一政

キーワード: スナップショット

$107.68

税込

売り切れ

欲しい物リストに追加
判型
210 x 290 mm
頁数
102頁
製本
ハードカバー
発行年
2011

よく一緒に購入されている商品

Eden

須田一政

$41.64

最近見た商品

須田一政による出版物

Eden

須田一政

$41.64

Signed Rei

須田一政

$71.79

Restock/Best of Rubber

須田一政

$34.46

Sein

須田一政

在庫無し

78

須田一政

売り切れ