Jubilee

日本を代表する若手女性写真家・細倉真弓が2012年から2017年の間に、日本を始め台湾、香港など東アジアの各地で撮影した作品をまとめた「Jubilee」。細倉は初期の静物やヌードのポートレートと東京郊外の風景を織り交ぜた作品で注目を浴び、近年ではその撮影範囲をアジアまで拡大しながらも一貫して被写体の繊細な美を力強く描き出す手腕で国内外より注目を浴びてきました。近年は、イメージの連鎖を用いて架空の物語を語る作品や、イメージとオブジェを組み合わせたインスタレーションなど新たな手法にも取り組んできました。本作「Jubilee」では、自らの原点であるポートレートによる表現に回帰しています。風景の中の文字、都会のかけら、若者の裸体、植物のテクスチャーなどが等しく丁寧に撮影され、巧みに使い分ける自然光やカラーフィルターの元で被写体の沸点が捉えられています。ロブグリエ小説の迷宮的フラッシュバックにインスピレーションを得たという本作ではイメージが変容と再生を繰り返し、静かに祝祭のビートを刻みます。写真の再生という大きなテーマに取り組んだ本作ではフレッシュな表現からますます進化した細倉の作品世界がお楽しみいただけます。

― 出版社説明文より

判型
214 x 293 mm
頁数
108頁
製本
ソフトカバー
発行日
2017
言語
英語、日本語
ISBN
978-4-902080-61

細倉真弓による出版物

KAZAN

細倉真弓

$36.71

関連書籍