Medeia 2.0 Issue 02: Stefano De Luigi

Medeia 2.0 Issue 02: Stefano De Luigi

ステファノ・デ・ルイージ

出版社:Indigo

国内外の写真家が切り取った世界中の出来事や社会課題を、ファッションを媒体にして人々に知らせていくプロジェクト「Medeia 1.0」。次のフェーズを示す出版レーベル「Medeia 2.0」は、突き刺すような真実だけではなく、思考と感情の“余白”にフォーカスする。

第2号は写真家ステファノ・デ・ルイジ(Stefano De Luigi)の作品集。彼のプロジェクト“Blindness”は、CBMイタリア(Christian Blind Mission)と共同で、2003年から2007年にかけて、リベリア、ナイジェリア、ウガンダ、ルワンダ、コンゴ、ペルー、ブラジル、ボリビア、タイ、中国、ラオス、ベトナム、ブルガリア、リトアニアの視覚障害者の現状をレポートしている。ステファノは世界中の視覚障害者が置かれている現状を率直に記録していく中で、彼らの持つ独自の「世界」や「感情」に取り憑かれ、それを写真家という自らの職業と同期させている。

「目の見えない人は我々とは対照的な存在だ。しかしそれが現実である。彼らが対照的な存在であることに変わりはないが、世界のどの地域でも、彼らが普通の生活を送れるように誰かが時間を費やしている。写真家にできることと言えば、彼らが見ることのできない色を使い、時に彼らがうまくポーズを取れない状態でポートレイトを撮ること、そして彼らには知覚できない、突き刺すような、輝いている、強い光を選ぶことだろうか。ただしそれは彼らの現実とは対照的になるのだが」
― ステファノ・デ・ルイージ

― 二手舎(本書の制作を担当)によるテキストより

$25.14

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
274 × 184 mm
頁数
17頁
製本
ソフトカバー
発行年
2023
言語
英語、日本語
エディション
300

よく一緒に購入されている商品

最近見た商品