ヨーロッパ・静止した時間

Pre-ordering

ヨーロッパ・静止した時間

奈良原一高

出版社:復刊ドットコム

このたび弊社では、戦後日本を代表する写真家・奈良原一高の最初の写真集となる『ヨーロッパ・静止した時間』を新たな造本仕様にて刊行致します。

底本は、いまから55年前の1967年5月に鹿島研究所出版会より刊行されました。1962〜65年まで、約三年間におよぶ欧州滞在中に撮影した写真には、ハイコントラスト、魚眼レンズ、コラージュ、長時間露光、特殊加工など、当時は正統なものと認められていなかった様々な撮影技法が駆使されています。モノクロームとカラーで構成された、奈良原独自の視点でヨーロッパを日本人の心象風景と捉え撮影された135点ほどが収録されています。

発表当時には賛否両論を呼んだこの写真集によって、芸術選奨文部大臣賞、毎日芸術賞、日本写真批評家協会作家賞、と名だたる賞を受賞。名実ともに奈良原一高の代表作として名高いものです。

この秋、55年という年月を経て、新たな形でよみがえる奈良原一高・伝説の写真集にして最高傑作となる本写真集を、是非ご覧いただければ幸いに存じます。

大変お待たせいたしました。
今日現在まで奈良原一高アーカイブズへ再販等 ご要望を沢山のお問い合わせを頂きました。
復刊ドットコム様により熟慮に熟慮の上 新たに<ヨーロッパ・静止した時間>の発行に至りました。
晩年 奈良原一高は写真集を出版するに当たり作家として作品を読者の方々にご覧頂く為に見開きページはなるべくのりしろを作らぬ様に構成致しました。
この度の<新・ヨーロッパ・静止した時間>はその意向を汲み編集致しました。
55年間の時空を超え改めてお手元にお届けで出来ることに喜びを禁じ得ません。
近代のテクノジーを駆使しより美しい映像をご覧頂ければ幸いです。

― 奈良原一高アーカイブズ 代表 新美虎夫

本書の特長
■ 世界的な写真家・奈良原一高の最高傑作と名高い「ヨーロッパ・静止した時間」を新たにまとめた豪華作品集が待望の新装刊!
■ 作品解説は東京国立近代美術館 主任研究員の増田玲氏が執筆。
■ 観音開きによるページを6か所にわたり配置。圧倒的なその写真世界を存分に味わえる工夫に!

― 出版社説明文より

$114.00

税込

予約販売

2022年11月11日発送予定

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
297 × 210 mm
頁数
204頁
製本
ハードカバー
発行年
2022
ISBN
978-4-8354-5878-6

奈良原一高による出版物

王国

奈良原一高

$83.60