鬼にも福にも もうひとつの京都

鬼にも福にも もうひとつの京都

百々新

出版社:赤々舎

2015年から足掛け3年にわたり、京都府内26市町村を撮影した。
大陸から渡来人が訪れ、稲作を広めた丹後半島。日本海の豊かな漁場。
神様の通り道、宮津天橋立。ちりめんが繁栄を呼んだ与謝野や綾部。
美山や北山の材木が、由良川、桂川、保津川の水運で運ばれ、
そこで宇治のお茶と出会って、京都に固有の文化が生まれた。

日本文化の源流が脈打つ「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」の地を巡り、
今なお脈々とつづく、土地に根差す暮らしと人びとを写しとる。
鬼でも福でもあるように見える、時代がもたらす変容のなか、
何を選択し何処へ向かうのか。大きな問いが息づく。

― 出版社説明文より

キーワード: 京都 スナップショット
判型
136 x 210 mm
頁数
280頁
製本
ソフトカバー
発行年
2017
言語
英語、日本語
ISBN
978-4-86541-077-8

百々新による出版物

対岸

百々新

在庫無し

関連書籍

50505

Drew BROWN

$41.89

Signed 随写

ジョン・サイパル

$33.50