印度眩光 -マハラジャの歳月-

印度眩光 -マハラジャの歳月-

三好和義

出版社:赤々舎

高貴なるマハラジャ ファミリーとインド文化の深淵

インドの「最後のマハラジャ」と呼ばれる、砂漠の王国マルワール ジョドプールの統治者、ガジュシングⅡ世。若き日の三好和義は、この高貴なマハラジャのプライベートを、特別に許可を得て撮影することができた。それからおよそ30年を経て、再びジョドプールを訪れた三好は、信頼をもって迎え入れられ、さらに宮殿の奥深くへと招き入れられた。その空間は、インド文化の極みを集めた光彩に満ち、受け継がれてきたマハラジャの長い歴史が息づいていた。写真は初めて、時と文化の眩い深奥へと導かれていった。

— 出版社説明文より

関連書籍

50505

Drew BROWN

$41.83

Signed 随写

ジョン・サイパル

$33.45