旅するシマ

旅するシマ

嘉納辰彦

出版社:未来社

海を越え、時を越えて、沖縄を眼差す旅

ウチナーンチュの生きる場所を〈シマ〉と呼ぶならば、それは世界中に遍在している。
シマからシマへとウチナーンチュを訪ねあるいた写真家の軌跡は、いつしか沖縄の復興と再生の歴史を描きだしていた。離島の静寂と市場の喧噪、受け継がれる祭祀とカウンター・カルチャー、そして遠く異国の地に刻まれた沖縄系移民の足跡――氏の代表的作品を集成する131点。解説:新城和博。

嘉納辰彦(かのう・たつひこ)
1952年、那覇市生まれ。74年、東京写真専門学院卒。76年、大城弘明氏らと写真家集団「あーまん」設立。85年、平敷兼七氏と写真雑誌「美風」創刊。写真集に『クーバミスタ アジマー』(文・金城艶子、沖縄キューバ友好協会、2009年)『もうひとつのウチナー――海を渡った島人』(ボーダーインク、2010年)ほか。

― 出版社説明文より

キーワード: 沖縄 ヴァナキュラー

$46.23

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
235 × 257 mm
頁数
146頁、掲載作品131点
製本
ソフトカバー
発行年
2011
言語
日本語
ISBN
978-4-624-90026-7

関連書籍

Okinawa

アンデルス ・ペーターセン

$48.16

GAMA CAVES

オサム・ジェームス・中川

$48.16