描きかけの地誌 / 蒐集

描きかけの地誌 / 蒐集

川島崇志

出版社:アートビートパブリッシャーズ

川島崇志はこれまで東日本大震災や火山の噴火など、自然のカタストロフを起点に作品を制作してきました。ドキュメンタリーのようにそれらを事後として提示するのではなく、スーザン・ソンタグやミッシェル・ウエルベック、安部公房らによる小説を伏線に、物語の断片とイメージを組み合わせて発表されるインスタレーション作品は、近い未来を暗示するもの、またはそれを思考する場として位置づけられます。2011年から現在に至るまでの作品をまとめた本作品集は、川島による断片的な物語の集積ともいえるでしょう。ブックデザインはスイスのECAL(ローザンヌ美術大学)で教鞭をとるフィリップ・エガーによるものです。

― 出版社説明文より

キーワード: コンセプチュアル

$39.12

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
280 x 215 mm
頁数
112頁
製本
ソフトカバー
発行年
2015
言語
英語、日本語
エディション
1000

関連書籍

Rare ruiswhan

マリウス・W・ハンセン

$11.82

Rare Fuck

マリウス・W・ハンセン

$11.82

Rare Monday

マリウス・W・ハンセン

$11.82