DIGGER

『DIGGER』はポップカルチャーや芸術のテーマとして取り上げられ続けてきた、現代の「ゴールドディガー」(金目当てで相手と交際する人々)の文化に作家自ら潜入体験しドキュメントした作品。ゲイ向けの出会い系アプリ「Grindr」上で常に富裕層の年上男性からアプローチされると言うOscar Chikが、このドキュメントのために彼らの「シュガーベイビー」になりすまし、パパたちと親しく交わりながら、フィルムカメラで彼らとの経験を記録した。