Winter Nights, Walking

Winter Nights, Walking

エド・パナー

出版社:Fw:BooksSpaces Corners

冬の間、私たちの惑星は、地球が星のない太陽系に放り出されて漂流しないように、地球をもう一度引き戻すのに十分な引力を発揮する太陽の周りの公転軌道の最果てに向かってゆっくりと漂っていく。何百万もの結晶のようにデザインされた雪片の安定したシャワーが、木々、電柱、電線、道路、丘、家々を一時的に柔らかく包み込み、その下にある枕のような層の中に閉じ込める。そのような夜には、あたかも世界そのものが無音状態になったかのような、静寂と静寂の感覚に包まれる。

タイトルの『Winter Nights, Walking』は、アメリカのアーティスト、ロバート・アダムスがアメリカ西部のデンバーの街で撮影した『Smmer Nights, Walking』という有名な写真プロジェクトにちなんでいる。本プロジェクトは、アダムスへのオマージュとも言えるが、パナーの『Winter Nights, Walking』の意図は、気候の変化やCovid-19の大流行による最近の暗い冬を視野に入れながら、この地域の最近の冬の季節のユニークな特質を浮き彫りにする、ピッツバーグ特有のプロジェクトを作ることである。夜の街を一人でさまようというモチーフを通して、パナーは鑑賞者を彼とともに歩き、不気味な喜びの中にある見慣れた街の空間について考えるよう誘っている。

― 出版社説明文より

$49.96

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
260 × 220 mm
頁数
112頁、掲載作品78点
製本
ハードカバー
発行年
2023
言語
英語
ISBN
978-90-833459-1-8

よく一緒に購入されている商品

Signed CTY

Antony CAIRNS

$69.42

最近見た商品

エド・パナーによる出版物