Dust

フランス人ドキュメンタリー写真家パトリック・ワックが、中央アジアの東トルキスタンまたは新疆ウイグル自治区と呼ばれる地域(現中国政権下)で撮影した4年間の作品を収録した『Dust』。

近年、この地域ではウイグル人をはじめとするイスラム系少数民族が集団で強制収容され、国際的な騒動の中心となっている。この作品群は、この地域の視覚的な物語を捉え、ジョージ・オーウェルが描いたようななディストピアへの突然の降下を証言している。

2016年と2017年、ワックは新疆に2カ月以上滞在し、この地域に関する初の長期プロジェクト「Out West」を撮影した。彼は2018年、そこに設置されている大規模な恣意的拘束システムに関する報道を読み、再訪を決意した。2019年には、別のプロジェクト「The Night Is Thick」のために、2度にわたって新疆を訪れた。この2回目のルポルタージュは、この地域における漢民族の観光客の不穏な同時増加とともに、少数民族ウイグル人の深刻な抑圧下の生活を記録することを目的としたものであった。

これらの写真は、過去4年間にわたり、この地域の状況を示すものとして広く出版・展示され、多くの賞賛を受けてきた。新疆ウイグル自治区での最近の出来事は、現在世界で起きている人道に対する最も厳しい犯罪の一つと考えられており、このプロジェクトは、おそらくこの地域の近年における最も完全な写真記録であると言えるだろう。

― 出版社説明文より

キーワード: 中国

$58.57

税込

カートに入れる

レジに進む カートに商品が追加されました

判型
320 × 240 mm
頁数
176頁
製本
ハードカバー
発行年
2021
言語
英語、フランス語
ISBN
978-2-492696-02-2

関連書籍

Mirror

劉珂 & 晃晃

$53.20

1974

黎朗

$52.99